遭対201612

12月10日は会の遭対訓練。
今回は初めてのメンバーがいないので最初からチーム分けしての実戦形式。
搬送からリーダーレスキューからと進んだけれど、やっぱり時間切れで目標のところまで届かなかったらしい。
現役で活躍しているO隊長の講習は本当にありがたいことです。
多くのメンバーと多くのものを学んで共有できて、とても有意義な1日でした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

しんごじら

今(たぶん)話題のシン・ゴジラを見て来た。
もう上映は終わっていると勘違いしていたのだけれど、前夜に気付きwebでチケットを購入。
映画館に着いた時にはもう完売していたのでギリギリ買えて良かった♪
1年半前にだいひょとアメリカンスナイパーを見て以来で、自分としては意外と最近にも映画を見ていたんだなと。
その時は平日の夜に立川だったこともあって空席が多く余裕があったのだけれど、今回は休日の都内の映画館。
人の多さにおのぼりさん状態で、館内販売やら雰囲気が興味深かったり。
しかし映画館って何故あんなに大量のポップコーンばかりを販売しているのか不思議。
映画は内容も良かったし大画面で見る方がやっぱり楽しいと思える映像だった。
しかしプレデターと思っていたのがリーパーだったり、最新情報に着いて行けて無いなぁ。
からのケンタッキーバル。
出来立てケンタッキーにビールなんて最強だ。

メモ20160718

7月18日、自分用に日付を忘れないようメモ。
たまたまmailをチェックした直後に連絡があり、帰宅して他のメンバーと合流してサポートに。
何だかんだで帰宅はAM3:00になってしまったので翌日は眠かった。
今回のようなケースで必要なのは持久戦への備えか。
ご飯のセットをもう少し充実させると良かったかな。

ドライブ

7月3日は北杜市まで往復。
何度も走っていると近く感じてしまうけれど、やっぱり時間はかかるな。
今週から急激に仕事が忙しくなってしまう、、、平日のジムも休日も危うい雲行き(涙

肩の手術

今日は形成外科で右肩の手術。
クライミングとかで壊したのでは無くて、肩に腫瘍のようなものが出来てしまっていたのを切除してきた。

最初は皮膚科で3秒で粉瘤と診断されたのだけれども、紹介状を書いて頂いた形成外科でエコーやらCTやらで診断した結果は脂肪腫ではないかと。
そのまま手術の流れになり、予約が取れていたのが本日(診断から手術まで2か月待ち)。
肩は気にはなるけれど大きな不都合も無かったので直前まですっかり忘れていた。

局所麻酔なので顔のすぐ脇で切ったり 押したり 引いたり 剥がしたり している雰囲気を感じている間に終わっていた。
全然痛みも無くて手術しているという実感は無く、麻酔技術の凄さを実感するとともに感謝。
術後の注意点等の説明は特に無かったので運動しても大乗大丈夫ですか?と聞いたら速攻で「1週間は駄目!!」との返答が。
終わってしまえば大丈夫だろうと動く気満々だったのを見透かされていたらしい。
切り取った塊を見せて頂いたのだけれども、小さな容器に入れたホルマリンの中を泳ぐそいつは鶏の脂肪のような質感でミニあんドーナッツが潰れたような形の代物だった。
見た目は確かに脂肪の塊っぽいけれど、病理検査へ回して悪性のものでは無いか検査してくれるらしい。

ちょっとは予想していたけれど1週間の強制レスト。
右腕を上げたり回したりはNGらしいので元気な左腕だけでぶら下がれってことかな。

遭対2015.12

12月20日、奥多摩にて2015年度2回目の遭難対策訓練。
車を半年点検に出さねばならず、後から追いかけて午後一でそっと合流。
今回は搬送をメインにしたもの。
午後からの参加となったのでいきなり2チームに分かれての実践形式での搬送へ。
こちらのチームは崖からの転落を想定して引き上げから避難小屋想定の東屋まで搬送。
形を作るだけで無く、流れとしてやってみると色々と疑問点や改善点が見えてきて良かった。
備忘memo、ちょっと変形した1/3システムでやいのやいのとやってみたり、ザック搬送も前後でサポートがある方が良いとか。
前回も思ったけれど応急処置は学ばないとなとか。
遭対メンバーの方々、参加者の方々、ありがとうございました&お疲れ様でした。

総会2015

某所で山岳会の総会。
いろいろ討論もあったものの急きょ代打で司会をして頂いたIさんのお蔭もあり比較的スムーズに議事進行。
しかし毎度のことながら時間が押して時間オーバーして終了。
続く宴会は早々に原酒が次々と登場して今年も。。。
次の世代が会を大事にしてくれている。
やっぱり嬉しい。
自分ももう少しやれることがあるだろう。
自分の行きたい山だけで無く、仲間と、も自分の山だと思うのだけど。

久し振りに映画

夕方にだいひょから23日に仕事で中止したアメリカンスナイパーを見に行こうと連絡が入った。
じゃあ間に合うように行くと連絡し、職場を離脱して見に行ってきた。
映画を見たのは岳以来だろうか。
21時から23時まで久し振りの映画を楽しんできた。
今回は無事に見に行けて良かった。
ありがとう~

帰りに週末の鍋の材料を購入、24時間営業のスーパーってありがたい。

DELTA忘年会2014

自分の都合に合わせてもらって平日にDELTAの忘年会。
夏のナツデンサバゲ以来となってしまった旧友たちと。
とーるはもっと久し振りだったか。
来月なのに誕生日プレゼントまで貰ってしまって、これって招集令状?ってw
そして2次会に去年と同じシューティングバー。
変わっていくもの、いつまでも変わらぬもの。
日付も変わってからの解散となったけど時間が過ぎるのは早いなぁ

山岳会の総会

4月19日は山岳会の総会。
新しいメンバーが増え、会の人数もまた少し増えて。
そして旧来のメンバーがまた少し減って。
いつの間にか少しずつ変わって行くものなのだと。
緩やかに確実に次の世代にバトンタッチしていくのだろう。

恒例の親睦会は寝不足と疲労のためか睡魔に勝てず早くに撃沈。

今年度も皆が楽しく安全に、心に残る山と出会えますように。

何故か通勤ラン

明日の夜発は確保したいので残業して山岳会の集会はぎりぎり20分ほど参加。
飲み会もパスして週末の準備をしようと帰宅。

の予定が、乗っていた電車は人身事故により手前の駅で止まってしまった。
あと2駅だったので少し動いてくれればと思っていたのだけれども
暫く動きそうに無いので室内保温の為ドアを手動に切り替えますとの放送。

地図と乗り換え案内を見て、少しでも自宅に近づくため振替乗車で恋ヶ窪駅へ移動。
混んでいる改札口に並んでいると数少ない西武東村山線は行ってしまうと思い、
乗り換え口からスイカで通過してしまうことにして恋ヶ窪駅で駅員さんに事情を説明。
「スイカをタッチしたんですね、では記録を消しておきます」とすぐに処理して貰えた。
ありがとうございます。

自宅まで40分も歩けば着くと見込んでいたので少し走ってみることにしてみた。
通勤の恰好なので本気で走った訳ではないけれど20分ほどで到着。
これくらいなら少し元気なら日常的に走れそう、走らないけど。

こんな状況の時にまともに歩けない変な靴を履いて通勤している人は大変だろうな。
ハイヒールとか履いている人は震災の教訓って無いのかなとか、どうでもいいけど。

DELTA忘年会2013

12月11日はDELTA忘年会(要するに友人との忘年会)

間に合う時間に職場を出た筈が人身事故で遅刻と言うタイミングの悪さ。
20分ほど遅れて到着したのは遊麗(ゆうれい)居酒屋とか言うお店。
どんな店だろうかと思ったけれど趣向を凝らした怖くは無いお化け屋敷と言った感じかな。
面白いね、良く見つけてきたな~
ロシアンルーレットと言う当たり付きのメニューがあったのだけれども全部外れてしまった。
仲間内で1人だけ、当りを引いた人は涙を流しながらジュースを飲まずにはいられない、そんなメニューw

この店をでると今度は2次会までリサーチしてあるだいひょの企画。
シューティングバーなるお店で、エアーガンで射的の出来る店だった。
最近のエアーガンは本当に良く出来てるなと感心してしまった。
命中精度が滅茶苦茶良いしリアルに出来ていて高価な玩具に仕上がっている。
エアータンクに空気入れでシュコシュコと詰めていた時代では考えられない性能。

とっても楽しい忘年会でした、どうもありがとう!

鷹取の岩場で遭対

11月9日は山岳会の遭対訓練。

三浦半島の追浜駅で下車したところで複数のメンバーと会ったので一緒に向かう。
本日の参加者で唯一岩場へ行ったことのあるNさんがいたお蔭で迷わず到着。
自力では迷っただろうな、駅をおっぱまと読むのも知らなかったし。

岩場はモロい砂岩と聞いていたけれど、岩は無くて砂の塊だった。
ハーケンはリスに打つと思っていたけれどここでは壁に直接打ち込むものらしいし。
でも海に浮かぶ潜水艦なども見えて気持ち良い公園だった。
20131109soutai

遭対の内容は毎年新しいメンバーがいるので基本的なところから。
今年は遭対委員では無いけれど自分は手伝い的に。

さて1/3引き上げシステムを3ヶ月後に迷わず作れる人は何人いるかな。
今年の遭対委員も頑張って良いものを作ってくれたので続いてくれる人がでてくるといいけれど。

有意義な一日でした、みなさんお疲れ様でした。

戸台まで何をしに行ったのか・・・

1月12~13日は南アルプスの戸台へ無駄に往復。

アイスクライミングの予定だったが体調が悪く、全く登れないと知りつつ車を出す。
戸台の駐車場より丹渓山荘までは3時間程度の河原歩きなのでヨロヨロと現地入り。
メンバーがアイスに行ったあと、1人シュラフで寝て初日は終わり。
翌日の予定をあっちの氷を登って時間があったらこっちと計画していたので
このまま翌日も1日中シュラフの中では更に悪化する、と危機感を覚え1人先に車へ戻ると伝える。
それなら皆で下山と言われて午前中だけ登ったメンバーと昼過ぎに下山。
戸台はテントとトイレの記憶しか無い黒歴史なのでもう嫌だ。
14日は南岸低気圧で東京も雪の大荒れ、帰ってきて良かった。
無理は禁物、こんな時は最初からキャンセルしないと。

DELTA忘年会

今日は中学時代からの仲間との忘年会。
山ばかりでご無沙汰してるので久し振り。

今日は食べ過ぎに寝不足決定かな。
一年に一度の集まり。

2月の最初の週末はスノーキャンプの計画決定~


2012.12.12.12:12

今日の1枚。

2012年12月12日12時12分にNexus7を携帯で写してみた。
珍しいゾロ目の瞬間。
2012年と画面に表示されていないのは少々残念だったり。
2012年12月12日12時12分

山岳競技の講習

12月8日は山岳競技の講習のため、突き抜けるような青空を恨めしく眺めつつ体育館へ。

東京国体まで1年を切り、既に運営側も本格的に動いている。
当日のことや競技についての説明とか諸々の説明会が行われた。

ルールとかに目新しいことは無いけれど、もう少ししっかり覚えておこう。

後半はビレイの練習として時間をとってあったけれど、新しい人もいなかったので自主練として落ちてみたり普通に登ってみたりと好きなように。

しかし落ちようと思って落ちるのはちょっと怖い。
必死に登っていて落ちるときや不意落ちするのと心構えが違うからか。


1年前にコンペのビレイ講習とやらに参加してみただけだったはずが、
気付けば来年へ向けた流れの中に入ってしまっていた。

まあこれはこれで面白ろかったりしているのだけど。

ビーパンプ/098

ここんとこジムが混むのは秋になってコンディションが良くなってきたからか。

ビーパンへ着いたときには空いていたけれど、どんどん混んできた。


木曜日なのでweekly課題が変わる日。
今週は石山くんらしい。 テープでは無くファイル課題を壁に貼る形になっていた。

3級までは垂壁やスラブに石山くんらしい癖のある課題。

bandbelt壁の6級に苦戦したり、得意系かどうかで難易度が全然違う。。。


すぐに煮詰まってくる感じでbigwest壁へ移動。

何度トライしても出来ない白色は出来ないけど。

手首の調子がようやく違和感も無くなってきたかな。

進展も何も無かったけれど故障を気にせず登ってられるっていいな。


よし、来週から本気出す!
なんて。

ビーパンプ/097

今日は仕事が終わったら寄り道もなくまっすぐビーパンへ。

昨日ほど混んで無いかな、と思ったらだんだん混雑してきた。
ボルダー人気が定着してきたのだろうか?


更に半年に一度くらいの珍しいironさんも登場。

最初はmonthly壁でやいのやいのと遊ぶ。

手を出していなかった紺色を落として白色/へトライ。
何度も撃つが落とせず、代わりにもう1つの白色を落とせた。

そしてweekly課題のある1Fへ移動。

紺色は得意系みたいで一撃したけれど、実はかなり悪いらしい。

でも白色は全然歯が立たず。
苦手な動きでポケットが取れない。
こう言うの練習しないとダメだな。

1Fは少々煮詰まり気味なのでファイル課題で遊んで、
最後に持久力トレ的に手数を稼いで終了。

いつもの顔ぶれも揃って賑やかだった今日のビーパンプ。

遭対と闇鍋

11月23日は奥多摩で山岳会の遭難対策訓練と芋煮会。


遭難対策訓練と言っても最近入会したばかりの方も多く、今回ハーネスを買った方も。

レスキュー訓練よりロープワークの基本をみんなでワイワイとやった。


最初にエイトノット、インクノットやらをやっている間にこちらは支点を作ったりとバタバタ。

人数が多いので分散して懸垂下降して途中停止、登り返しやらを教えて回ったり。

ジムで使い古したボロロープはタイブロックやらをガシガシ使うのに利用。


自分が入会した頃より技術も少しずつ変化しているので会で技術の共有をできるのは良かった。

懸垂下降は8環で教わったが、今回は確保器しか使わなかった。

自分が8環を持っている最後の世代かも?なんて思ったり。

懸垂下降の一時停止はペツルのカタログにあったミュールノットと以前のを並行して練習。

懸垂下降のロープ連結はエイトノットで習ったが、今回はオーバーハンドノットx2しか教えず。

ロープ登高は9月の胎内川で有効だったセカンド確保のオートロックシステムをメインに。



訓練が終わったら芋煮会、芋が入って無くても芋煮会。

鍋は闇鍋(と言っても無難な食材を各自で好きに持ち寄りでネタは禁止)。

懸念された食材の被りまくりも無く優等生な鍋が出来上がった。


芋煮会幹事のterubouzu氏がなんとダッチオーブンを担いで来ていた、電車なのに。

前日に仕込んだスタッフドチキンと発酵済みのパン生地まで持参。

これは美味しかった、大変なのにありがとうございます。

ダッチオーブンの魅力に取りつかれた面々は小川山でやろう!って。



写真は遭対風景じゃなくてダッチオーブン、どっちがメインだ(笑)
しょうすけ_のブログ-20111123soutai1


しょうすけ_のブログ-20111123soutai2

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR