雨の週末に遠征したところは

7月1~2日はドライブして濁流を肴に飲んで、少しだけ沢で遊んできた。
週末は雨予報となっていたけれど、事前に計画した沢から別の沢へ針路変更して出発。
予報はしっかり的中し、現地で集合してから更に秘境の宿へ避難?して午前中から宴会となった。
今回は東京からの3人に加え、7年前に濁流の双六谷でお会いしたレジェンド氏と、その時と同じ方々と初めましての方々とご一緒させて頂いた。
7年前の方々にまたお会いするのもなんだか不思議な沢の縁のようだった。
土曜日は日がな1日ダラダラとして過ごしたけれど、外は濁流の沢が見えるのみだから仕方無いよね。
20170701mokkiriya

秘境にひっそりと佇み、世間とは違う価値観の中にある宿。
お客様の為にある場所では無く、山の奥深くに人の生活がある、ただそれだけなのかな。
そこで沢の先達の話を聞きながら酒を酌み交わしたのだった。
時間も忘れてダラダラ飲んでいただけとも言うが。

翌日も沢は少しだけ力を弱めただけで、人の太刀打ちできるほどには落ち着いてはいなかった。
大人しく引き返すことにし、自然公園の中を流れる小さな沢で遊んでから帰宅。

梅雨の季節に過ごした週末だけの秘境の休日。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

なつサバ201706

17日は休日出勤となり、18日に日帰りでサバイバルゲーム@なつデン、通称なつサバ
最初は18日が休日出勤となる見込みだったのだが、運良く調節して貰えて朝からフル参戦で遊んで来られた。

今回はふじてんスノーパークにある富士フォレストフォースのジャングルフィールド。
ここは3年ぶり、サバゲ自体が去年の文化の日以来で半年ぶりか。
メンバーはなつデン関係で増えたりして、初めましての方たちを含めて賑やかだった。
ゲームはのんびり進行し、夕方の雨が降り出すまでチーム分けやルールを変えながら遊んだ1日。

ゲーム中は全然写真を撮らなかったので最初の試射してるとこくらいしか無かった
20170618natusaba

なつサバ2016秋

11月3日は招集がかかってなつサバinコード7
前回も同じ11月3日にこのフィールドへ来た。

近くの入間でブルーインパルスを開催しているので予約が取り易いのでは無いかとの結論に。
珍しくDELTAメンバーが揃ってそれぞれの良く知っている動きをしていた。
暑くも寒くも無い快適なサバゲ日和の1日だった。
20161103natsusaba

降られそうで降られなかったキャンプ

8月20~21日は会メンバーのキャンプ。
昼過ぎに都内を出て、暗くなるころに到着。
ちょっと雨に降られたりしつつ歩いてキャンプしているメンバーのところに合流。
手作りピザや海産物の焼き物をご馳走になったりして夜中まで。
翌朝は予想外の青空にのんびりと寄り道しつつ帰宅。
この予報で皆が集まるとは凄いと言うか。
懸念の雨にも降られず楽しめました。
ありがとうございました。
20160820camp1

なつサバ

単発休日の11月3日、招集が掛かって去年の夏以来でなつデンorDELTA?でサバゲー。
今回は関越道の嵐山小川ICと花園ICの中間付近に位置するcode7なるフィールドで。
朝は事故渋滞とその渋滞での追突事故で予定よりかなり遅くに到着。
場所は少々分かり辛かったけれど、関越道沿いの道を通ればもう少し辿り着きやすかったかも。
電気を引くのが来週だったりとまだインフラ系を少しずつ整備しているようだけれどフィールドは作りも良く色々と楽しめる。
10人ちょっとで貸切だったこともあり、動きまわって10ゲームを消化した頃に日が落ちて終了。
20151103saba1

DELTAorナツキャンプに飛び込み

21日の夜中、岩場から帰宅してすぐ荷物をバラして、登攀具を置いて泊りに必要なものだけ積み込んで、道志方面へ向かって出発。

少しだけ買い出しをしながら連絡を取りつつ、22時過ぎにキャンプに参加。
いろいろと準備をしてもらっていたところに飛び込み、少しだけ焚火をしたり。
あまりスペースが広く無いところだったので自分はタープの下で直接シュラフ、って昨日までと同じw

翌朝はノンビリと卵かけご飯に納豆の日本食とフルーツの朝食♪
近くをハイキングしてから温泉へ寄って、上手いこと渋滞を避けて早い時間には帰宅できた。
道の駅道志も異常なくらいに混雑していて渋滞の原因となっていた。
やっぱり晴れたシルバーウィークは凄いな。
20150921deltacamp1

なつサバイバル201406

招集がかかり6月15日は「なつサバイバル」に参戦してきた。
フジ フォレスト フォースなる場所で殆ど20年ぶりのサバゲ―
以前と同じ動きまわって攪乱スタイルで汗ダラダラになってしまった。
20140615natusaba1

午後の部はウォーターガンによるバトル。
暑い日差しの下でまた走り回って水浸しになり良く遊んだ1日だった。
20140615natusaba2

DELTA-SnowCamp2013

2月2~3日はDELTAでスノーキャンプ@檜原西湖畔キャンプ場。

いつ以来だろう?と言うほど久しぶり。
調べたら前回は星の降る森キャンプ場で5年前のことだった。
ここ檜原西湖畔キャンプ場は丁度10年前の2003年にも利用させて頂いた場所。
今回も白いワンコは健在でした、コンニチワ。
雪のキャンプ場は貸切で、炊事棟は給湯器も使えるのが嬉しい。


2日の朝に会津入りするも南から暖かい空気が流れ込み季節外れの暖かさに雨が降っている。
初日は猫魔スキー場でガッツリ滑るつもりでいたのだが、いきなり雨で濡れるのは・・・

で、買い出ししたらキャンプ場へ直行してスクリーンタープとストーブを設置。
20130202delta1
なんという快適さ、インドア派な我々にぴったり♪

そしてお昼からプシュ!!
外は雨だからもうお昼から宴会するしか無いよね。

時間があるので焚火の代わりにストーブでスキレットを使いチョコバナナパイを焼いてみた。
20130202delta2
デザートだから、とりあえず味見~♪
と言っていたのに速攻で全てが胃袋に消える。

そのままスキレットでナンを焼いて(こちらはんとか味見だけで我慢)。
夕方からカレー鍋を作ってまたプシュ。
20130202delta3
そして宴会の1日が更けてゆくのだった。


翌朝はなんとか晴れ間も見え、檜原湖にはワカサギ釣りのテントが綺麗。
20130202delta4
5時の起床で8時のスキー場オープンに合わせて出発。

パウダースノーで有名な筈のスキー場も昨日は雨だったようで表面がカリカリ。
しかも1番上まで行けるリフトは動いていない。
1人で動いているリフトを端から順番に使っていろいろ滑ってみる。
もちろん全滅、パウダーがあるはずだった斜面もカリカリでガタガタ。

仕方ないので圧雪バーンをグルグルと滑り続ける。
空いていたので降りてくるとそのままリフトに乗れるのは嬉しいけれど。

今日中に東京へ戻るので時間切れまでずっと滑り続けていた。
しかし短いのでノンストップで降りるから、リフトに載っている時間が殆ど。

曇りがちだったけれど雨でなければ良しとすべきか。
次はパフパフのパウダースノーを堪能したいな。
20130202delta5

久方ぶりのスノーキャンプは美味しくのんびりできた♪

11月1~3日、DELTAキャンプ08秋




3連休をフルに使ってキャンプしてきました。
夏と同じふもとっぱらキャンプ場でピザを焼いてのんびりと。
・・・体重増えてしまった。

初日はDELTAメンバー4人でお昼前に出発。
のんびり道志道を走り、道の駅で昼食。
道の駅道志はこじんまりとしていて手作り感があり雰囲気がいい。

富士吉田付近のスーパーで買出し、少々渋滞に巻き込まれつつ
16:00過ぎにキャンプ場IN。

澄んだ冷たい空気の牧場に張ったタープの中、4人で鍋を囲む。
平日の疲れが出てぐっすり熟睡しました。

2日目
9:00頃、早朝に出発したyoの奥さんNさんとその友人Sさんと
そのSさんの9歳の娘さんHちゃんの計3名が到着。

yo特製の天ぷらそばで10:00前には朝食ともつかぬ昼食。
揚げたてサクサクの天ぷらの乗った蕎麦は美味しい♪

お腹を満たしたら皆で田貫湖へ。
レンタサイクルで湖を一周、季節が良いので観光客満載。
そして30分ちょっとで展望の良い場所へ着ける近場をハイキング。

15:00頃にキャンプ場へ戻り、いよいよメインディッシュ作り。
yoがカレーを作ってくれている間にダッチオーブンの準備
Hちゃんに粉をこねてピサ生地を作ってもらい具を準備
サラミ、パプリカ、ミニトマト、マッシュルーム、生ハム、バジル、
ツナ、コーンと好きに盛り付けてもらいオーブンへ。

頃合を見計らって蓋を開けると!?
こんがりと焼けたピザが美味しそうな匂いを漂わせました。
心配だったピザの焼き加減、杞憂に終わり、メチャ旨~!!
次から次へと10枚くらい焼いたかな。

ピザは副菜程度になるかと思っていたのですが
これだけでメインになれるボリュームでした。
カレーも美味しかったのですが、殆どが朝食へと。

そして夜は宴会、でしたが。
小さな子供がいたこともあって21時には就寝。
え、私がまっ先に落ちていたって?
いやはやキャンプは良く寝られます。
10時間くらい熟睡していました。

3日目
昨夜の残りのカレーにフレンチトーストを追加。
多過ぎるかと思いきや、しっかり食べ終わりました。
デザートに作ったチョコバナナまで!

午前中には撤収し、温泉へ向かいホカホカに。

美味しい空気の中で美味しいものを食べた癒しの3日間でした。
もちろん肥やしの3日間でもありましたよ(汗

スローフードなジャンクフード?@DELTAキャンプ




23~24日は富士山麓は朝霧高原にある
ふもとっぱらキャンプ場でのんびり雨中キャンプでした。

23日の朝、迎えに来たyoの車へ荷物を積み込み、
富士山麓へ向かい小雨のパラつく中央自動車道を走る。

毛無山登山口近くにあるふもっとっぱらキャンプ場
文字通り原っぱの気持ち良いキャンプ場です。
晴れていれば富士山と毛無山も綺麗に見えることでしょう。
が、雨のお陰でキャンプ場はガラガラ。

管理棟近くに大規模ファミリーキャンプが2組の他は皆無。
原っぱをボーダーコリーが走り、変な鳥の群れが歩いているのみ。

その原っぱの真ん中を陣取りスクリーンタープを設営。
広い草原の中に自分たちのみ、な感覚が嬉しい。

スクリーンタープは屋根と壁があるので土間テントな感じ。
なので今回はテントを持たずにタープのみのシンプル装備。

食事もファーストフードの代名詞のハンバーガー。
パンはダッチオーブンで焼き、もちろんハンバーグもポテトも自作。
ジャンクフードもスローフードにすれば立派なキャンプ飯です。

心配していたパンもこんがりと美味しく焼けました。
全粒粉を使ったので少し固めのボリューム感のあるバンズ。
間違いなく手ごねのハンバーグと揚げたてポテトフライ。
見た目以上にマイウ~でボリューム満点でした。

フライはテントと違い、下から浸水などあったものの
涼しい雨の夏の夜は快適に更けていきました。

目覚ましもかけず、ゆっくりとテントで目覚めた雨の朝の草原。
所々に水溜りがあるものの不快感も無く爽快な気分。
昨夜にダッチオーブンで仕込んでおいたポークビーンズで朝食。

のんびりとしてから相変わらず降り続く雨の中を撤収し
温泉に入って更にマターリしてから帰宅。

雨の日の休日をアウトドアでのんびりするのもいいものです。
今度は今回行かれなかった島キャンプに行きたいね。

DELTAスキー&スノーキャンプ08




2日~3日は玉原スノーパークでスキー&スノーキャンプ。

玉原スノーパークは聞いていた通りファミリーゲレンデでしたが
雪質は思った以上にドライな感じでパウダー感あり。
パフパフパウダーとはいかずとも上級者のターンでは雪煙が上がる♪

全体的にお買い得なコースばかりで上級でも比較的簡単?
いや、初心者向けに設定していて雪が良かったのか
スキー場の説明より易しい設定に感じました。
ついクライミング的表現をしてしまう(汗

山岳会のスピード&コブ突撃の感覚が身についてしまった自分は
派手に転ぶことのあるコースでなければ楽しくない?と
上級コースと書かれたコブで転倒して楽しんでました。
スキーは雪まみれになって楽しむものです、ハイ。

転び足りないまま終了時刻となり後ろ髪惹かれつつキャンプ場へ。
途中でおりこうな携帯ナビに導かれ、除雪していない道へ突入。
スタックして坂を上がれずキャンプ場へ着けない!?と思ったら
反対側からキャンプ場へ続く道があったと言うオチ。

ナビは雪なんて知らないからね、雪道へ突っ込んだのは我々。
ただの自爆でした。。。

キャンプ場では先客の数家族が雪中キャンプを楽しんでました。
こんな寒い中でキャンプする物好きも探せばいるもの。

我々も雪上にテントを張り、タープの下にテーブルとイスをセット
スクリーンタープを閉め切り、中でチゲ鍋に舌鼓を打つ。
体の中から温まり幸せなひと時です。
・・・また体重が増えたかも。

しかし時間も遅くなると足が少々冷えてしまった。
今度は下にフリースのズボンも着よう。

翌日は少し湿った雪がちらほらと降りしきる中を撤収。
馴染みとなりつつある道の駅白沢の望郷の湯へ。

露天にある洗い場は、当然ながら誰も使用してませんでした。
注)防水カメラだからと風呂に持ち込むのはお勧めしません。
女湯で持ち込んでいたら犯罪者になりますよ。


そう言えば、スキー&スノーキャンプと命名した代表がスノボ
看板に偽りありです、偽造です、今度はスキーでしょ~

>代表、今回もなかなか良いキャンプ場だったよ~
星の降る森キャンプ場、お勧めです。

DELTAハイパーキャンプ07




なんか偉そうな名前が付いていますが
毎年恒例となっている仲間とのキャンプのことですよ。

25日~26日に戸隠キャンプ場へ行って来ました。
沢登りとは打って変わってマターリな2日間でした(´▽`)

戸隠蕎麦を食べて、懸垂下降体験して。
ええ、せっかくなので懸垂の道具を持っていきました。
小さな橋があったので橋の上から、と思ったのですが。
河原では沢山の小さな子供達が水遊び中。。。
注目の的になるのは必至なので諦めました(笑)

明るいうちからダッチオーブンで丸ごとキャベツのスープ作り。
ソーセージも入れたら、ポトフにしか見えない?(写真左)
バーベキューして食べ過ぎて、クライマー体型から遠ざかる~

炭火で料理していたら焚き火をせずに終わってしまった。
キャンプで焚き火をしないなんてなんて珍しい!
スクリーンタープのなかでマット敷いてごろ~んも良かったなぁ~
真ん中の写真はタープの中でゴロゴロしているところ。
このスタイル、けっこう気に入りました♪

天気の良いキャンプ場の朝はホント気持ち良いですね、
都会の暑さを忘れる清清しい朝日でした(写真右)

帰りは温泉に入って道の駅で野菜を大量買い。
これはもうお決まりのパターンですかね(^_^)


今回の反省点
米は買うと余るので持参しよう。
お蕎麦を食べる前の写真が無い・・・
食いしんぼはブロガーになれないのでしょうね。

秋キャンプ~道志の森




3~4日は秋キャンプin道志の森キャンプ場でした。
今回は少人数で、鍋と焚き火のマタ~リキャンプ、
寒い時期の定番コースですね(´▽`)

風邪がまだ治っていなかったのでマタ~リが嬉しいです。
寒さを甘く見て薄着だったのをちょっと後悔しましたが
焚き火って温かいですね、前半身は火照ってました♪
時間の流れはゆっくり、6時間くらい火を囲んでましたね。
仲間とのんびりするだけのキャンプ、いやし系の雰囲気かな~

気が抜け過ぎてたみたいで、鍋のお玉が無い
お米を炊くのにしゃもじが無い、と定番ミスも(笑)


~道志の森キャンプ場情報~
トイレは古めの造り、コインシャワーあり
大きなバンガローが複数棟と、それなりに設備はありますね。
場内は広く、リバーサイドに沢山のサイトがあります。
夏は満員御礼になるかも知れませんが、
今の時季はテントもまばらなベストシーズン、好きな所へどうぞ~
う~ん、どこにテントを張ろうか迷います(^_^)
直火OKなのも魅力の一つですね。


帰りの立ち寄り湯は定番「道志の湯」
時期と時間を間違えればイモ洗い状態の予感でしたが
今回はそれなりに空いていて、良い雰囲気の湯でした。


寒かった所為か風邪はまだ治らず、
カメラまで故障してしまいました(・ω・ )
カメラは入院中、人間は次の妙義の準備中・・・

サマーキャンプ06




今週はキャンプして来ました。

1日目のお昼はカフェ麦小屋でお昼。
お洒落でず~っとくつろいでしまいそうなお店。
http://mugikoya.exblog.jp/
キャンプ場は施設も整っていて、とても雰囲気が良かったです。
http://sweetgrass.jp/
インディアンティピを借りようとしたものの、
予約で埋まってたので今回は大き目のテントサイトを利用。

晩御飯は豚のコーラ煮、天ぷら、ミネストローネ、おつまみのスモーク。
なんとも豪華な宴となりました。

美味い料理に舌鼓を打ちつつ、夜中までお喋り。
朝から豪華なご飯を食べて、場内の小川を散歩。
もう2、3泊はしたかったな~

今回はテーブル、焚き火台を忘れる大ミス・・・
持ち物リストを作り直しておこう。

右の写真はティピ、今度利用したいな。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR