秋008

いろいろあって早めの時間に御茶ノ水へ。
秋パンも人が少ないとなんて快適なんだ。
アップから飛ばして、ときどき潜んでいる極悪赤色やらには弾き返されつつ好きなように登れる。
傾斜のある壁があるので浮かれて登っていたら久し振りにガバだこが痛くなってきた。
2F~3Fへ移動しつつ目につく課題を登って、良い感じにヨレたところでしっかりストレッチして終了。
そして仲間との忘年会のため吉祥寺へ移動。
みんなおっさんになっているけれど変わらぬ仲間と。
自分もどうなるか分からないけれど頑張っていこ~
スポンサーサイト

秋007

早い時間に秋パンで登って、と思っていたら地域の清掃に参加したりで2時くらいに到着。
予想通り結構な混雑のなかでアップしてから何を登ろうかな~と物色。
時間も少ないし、やっぱり被り壁を集中的に触ることに。
2Fの手前で赤色と紺色を登ってから3Fのブラック壁へ移動。
洞窟のところは赤色~白色までしか無いので空いていて丁度良かった。
赤色と紺色は全部1撃だったけれど一つだけある白色で敗退。
で、タイムアウトで離脱。
そして3時半に待ち合わせている千駄ヶ谷へ移動。
リハビリでっつーか動くのが好きだからなのか、泳いでいると聞いていたのでここの体育館のプールへ行ってみようとなって。
10年以上も前におおにゃにさんに誘われてきて酷いクロールをしていた時以来。
25mの方で暫く泳いでから50mで泳いでみて、苦労して覚えた息継ぎは忘れていなくて一安心。
なかなか時間をとれないけれど泳ぐのも楽しい。
からのちゃぼさんを囲む会で荻窪へ移動。
目指すはどぜうに決まった。
目まぐるしく移動していた1日だった。

秋006

PUMP東京の2F被り壁がリニューアルされたと聞いて早速訪問。
本当は3Fも全面リニューアルされたのだけれど、混雑していそうだったので2Fの方で遊んだ(3Fは実際に混んでた)。
赤色と右側の紺色はとてもラブリーでアップに良い感じ(右側は得手不得手が出やすいようだけど)。
左へ抜ける赤ホールドの紺色は苦手の傾斜に苦手のホールド、きっちり弾き返されてしまった。
いいじゃない、苦手パートの良いトレーニングになるから何度でもトライしちゃる。。。
後は前回にリニューアルされた壁にある、登れそうで登れないピンクホールドのや対面の黒色ホールドので遊んで終了。
奥にひっそり追加されていた連続緑ホールドの赤色は、見たまんま癖有り赤色シリーズのやつ。
こいつはきっちりやっつけてやった。

秋005

やっぱり月曜日でも秋パンは結構な混雑だった。
今日はリニューアルされた薄被りの壁がセッション状態になっていたので、その中に混ざるようにちょこちょこと登ってみた。
赤色は身長でスタートの難易度が全く違うけど、小さい人はマットを積んでスタートするのが良いってことかな?
この壁は正解ムーブだとホールドが持てたりして面白い課題が多かった印象。
足を意識する課題は保持力頼みのようなものより動きを考えながら登れるのが楽しく感じるのかも。
もっと足使いを意識してしっかり踏み込んで登れるようにしたいな~

秋004

月曜日で雨だからジムも混んではいないかも、との期待は裏切られて賑わっていた。

何故かスラブ壁でスタート。
黄色や赤色も結構悪いのがあって、スラブは立ちこみとバランスとリーチだなと思ったり。
前回リニューアルされていた壁の青色ホールドの赤色課題、人のムーブを見て試したら漸くRP。
昨日のB1フィンガーの影響でか前腕が痛いけれどボチボチ登って終了。

秋003

最近は秋パンも少しは人が減ってきている、と思っていたけれど今日は結構賑わっていた。
ホールド換えも頻繁になっているようで、さっそくリニューアルされた壁へ取り付く。
見たまんま極悪な赤色、ファットピンチの青色、カチカチの紺色にボテボテプッシュとドッカンな水色に、
癖のあるバラエティ豊かな課題で甘かったり辛かったりするのでガンガントライしてゲージがみるみる減って行った。
ルーフで苦手なガバカチをトライしたらボテボテと落ちて終了。
虫様筋クライマーなので骨間筋のホールディングを練習できる課題がある壁は貴重だ。

秋002

月曜日だからか、他のジムが増えて落ち着いたのか、今日も秋パンは以前の殺人的混雑では無かった。
いつと比較しているのかって話かな。
もちろん結構な人がいるけれど、それなりにポンポンと登れる程度で落ち着いているくらい。

アップの途中で何か悪そうだなと思った玉ホールドの赤色課題を触ったら弾き返され、ブラシして何便もかけてRP
営業グレードが多いかと思いきやこんな課題も用意してあったとはw
ホールド換えのあったと聞いた壁を触ったら紺色までは登れて、白色が1つスタート出来ない、も一つは触らず。
紺色までは片付くけれど白色は弾き返されて、登れて、弾き返されて、な感じ。
最後は3Fで被り壁を触ってから引き揚げ。

ここのジムは初心者がターゲットにあるので新しいピンクや緑色もやっつけでは無い感じで良かった。
チャボさんが移動してきて壁の形状もスラブ地獄では無いので期待していいのかな。
仕事が忙しいと寄り易いジムしか寄れ無くなるので、まあ暫くは。

秋001

傾斜のある壁を触りたいんだよ~ってことで3年ぶり6回目のパンプ東京。
3回目くらいかと思っていたらもっと来ていたらしい。

殺人的に混雑している印象があって避けてきたけれど思ったより空いていてホッとした。
他にもジムが増えたので人が集中しなくなってきたのかな。
課題はNBPと同じ傾向だけれど傾斜があって初めての課題はやっぱりいいな。
2Fと3Fの傾斜がある壁を中心にポンポン撃って終了。
カチは1回も触らなかったような気がするけど、まあ。

秋パン!002

今日はダッシュで脱兎、秋葉原のPUMP-TOKYOへ急ぐ。

時間が早めだったので前回と比較にならないくらいガラガラ。
3Fが出来てから初めてなので早速3Fへ行ってみる。

ジムと言うと壁はコンパネのスクエアなイメージしか無かったのだけど、
ここは何の材質かは分からないけれど曲線で不思議な感じ。
課題はテープでは無くホールドの色で分けてあるのが時々微妙な感も。
チョークの乗った赤とオレンジとピンクと、区別がつきにくいな。
照明が暗いのでなおさら。

グレード感は秋葉原にしては辛いものが増えている。
赤色で出だしから悪くてすっぽ抜けたのもあるし。
それは自分が弱いだけか。
奥のルーフは紺色や白色でもガバガバで楽しかった。
それにしてもチョークが残り過ぎているのかヌメるホールドが多かった。

集会の前に寄ったので急いで撤収、思いっきり遅刻になったけれど。

ここはアウェイのジムな筈なのに知り合いに会ったり。
偶然とは言っても同じメンバーがグルグルしているからか。
帰るときにはやっぱり秋パンらしい混雑となってきていた。

残:57000

秋パン!001

今日は荻窪の2Fがマット交換で終日閉鎖らしい。
そこで久し振りの秋パンへ。

滅茶苦茶混雑しているイメージは変わらないけれど、ボルダーは回転が早いのであまり気にならなかった。
それにしてもここは来るたびにロッカールームが違っている。
どれくらいの頻度で来ているのかって話だけど。

登ってすぐ右手の壁で集中的に登る。
いつの間にかウェルカムグレードで無くなってきていて白色が登れない。

初めての課題が楽しく撃ちまくっていたので瞬く間に枯渇。
最後に紺色もゴールタッチまでの宿題となって終了。

面白かったのでまた来てもいいな。


残:108500

秋パン/001

今日は秋パンで接待クライミングがあると聞いて行ってみることに。
↑違うって。

定時離脱に成功したのでさかいやスポーツへ寄り道。
店内でヘルメットを被ってる怪しい人がいるな~と思ったら、
おや、おひさしぶりです。

少しおしゃべりして、掘り出し物は無いかなと奥まで見にいったら。
スポルティバのマンティスが¥6300。
靴は消耗品だし、ジム用にいいよね。

秋パンへ着くと聞いていた通り混んでる。

奥のちょっと被ってる壁が空いていたので赤色でアップ。
落ちなかったけれど聞いていたほどグレード甘く無いような。。。

そして接待クライミングにちょっと混ざってみたり。
↑違うって。

何だかヌメってる感じで紺色でポトポト落ちるし。
白色なんて1つしか完登出来なかったし。

チョークが荻窪に残置したままなので借りたりしてみたけどやっぱヌメる。

結局荻窪と同じくらいの色で遊んでいた。

それにしてもホント秋パンは人が多いな~


+37500

パンプ東京/002

パンプ2に行きたいと思うものの、双六谷の疲れが残っている感満載。
今日もちょこっとボルダーに寄って帰ることにする。

で、向かったのは秋葉原のビーパンプTOKYO。
7時くらいに到着すると比較的空いていた。

1Fで軽くアップを済ませて2Fへ。

どっ被りの青を登ると思ったより体は動くが、まあ保持力は無い。

階段左手の壁にある長物10aは思ったより腕が張る。
秋葉原の課題にしては珍しく辛目か?

お買い得緑を探してつまみ食いしまくるも全て敗退。
結局茶色と青の課題を中心に撃ちまくった。

早いペースでヨレて9時前には売り切れ終了。
秋葉原はまだ触って無い課題が沢山あってつまみ食い天国だ(笑)

パンプ東京/001

今日は初めてパンプTOKYOへ行ってみた。

みんなが行ったときにタイミングが合わずようやく。
お茶の水駅を降り記憶の地図を頼りにテクテクあるくとあっさり到着。
街で方向音痴の自分でもOSとは近くて分かりやすい!

ショップは噂以上に小洒落ていた。
まだ混雑する時間帯では無いにも関わらず受付には新規の人もちらほら。
共通年会員も誓約書を書き登録料¥1050を払う。
受付して着替えてとりあえず目の前の1Fでアップ。
ビーパンプと比較して1グレード以上甘い感じ。
ウェルカム壁的なので適当なとこで2Fへ移動。

なかなかに広いのと壁の下で休んでいる人がでにくいレイアウトが嬉しい。

階段すぐ右の被り壁も空いていたので触る。
どっ被りの右端は4級からしか無い上級者エリア。

その中で一番易しい4級よりトライ。
長い課題は予想通り登りやすくガバに裏切られず快適。
3級までは一撃も幾つか、結構登れた。

調子に乗って撃ちまくると真新しいホールドで手の平が痛くなってきた。
クールダウンすら手の平がヒリヒリするくらい。

そんな訳で9時くらいにはさっさと撤収。

まあまた機会があったらパンプTOKYOへ行ってみようかな。

後半は広い店内も混んでいた、ボルダリング人気は上昇中?

:10600
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR