まったり城山

続く10日は城山へ。

のんびりと移動して城山入り。
ポカポカと暖かいチューブロックでダラダラしてほぼ終了。
伊豆之助はOSトライで当りだった。

スポンサーサイト

城山20131130・1201

城山に前回来たのは2012年1月7日だった。
以前は何度も通っていた城山だけれどもう2年ぶり。

今回は北海道支部長jikki氏の希望により「お買い得イレブンのある岩場」として選択。
コンディションは良かったけれど特に狙っているルートも無いのでマッタリ。
心の愛を登ってみたけれど覚え易いルートなようで、RP時に使ったキーホールド・スタンスに固めていた核心ムーブは再現出来て無事に再登。
しかしジゴロのヌンチャク便を出してみたら半分以上を忘れていて各駅停車。
全然進歩して無いなぁ。
ジャンバラヤのヌンチャクをお借りして登ってみたけれどやっぱりボロボロだった。
これを登るには便数がかかりそうなので暫く放置になるか。
ジゴロにヌンチャクがある状態でまたトライしたらホールドの効く場所を覚えていなくてフォール。
そしてテンションしつつTOして終了。
このルートはマスターで登れるようになりたい。

今回は心の愛RP、ミウラーのMOSとRP等とみなさん成果あり。オメ!

自分は亀の歩みで進歩無しのようだけれどコンディション良く楽しい城山だった。

しかし痛恨の忘れ物をしてしまって申し訳なかったw

城山で2011年最後のクライミング

12月29日は日帰りで城山へ。

城山へ行きたいと人を探しダッチ氏を誘い、結局タイミング良く計4人で行くことになった。

ありがとうございました。


前夜にテルモスへ紅茶を入れようとしてこぼして腕を火傷、アホだ。。。

幸いに手では無いし、今回はクラックでも無いので影響は無いが、

何事もムーブはしっかりオブザベしてからでないとダメだな。


城山のアプローチはしっかり乾燥していて気温も低め。

風邪も治ったし、言い訳の出来ないコンディションな感じ。

今回も行先はもちろんワイルドボアゴージ。

(ゴージは谷間って意味、ゴルジュと同じなのかな)


どこでアップしようかってことでチューブロックのストーンフリーへ。

珍しく人がいないので最初に取りつく。

前回一撃に失敗していたあふろん氏がマスターでさっくりRP。

1年ぶり3回目のストーンフリーの印象は「こんなに手悪かったっけ?」

もっとガバガバなイメージだったのでちょっと焦った。

マスターじゃないのでなんとか無事に再登、ホッ。


そしてお目当ての宿題になっているジゴロ11b/c

ヌンチャクをお借りすることができてスタートするが変にデッドとかが出る。

なんか変だと思いつつ粘って登るも前回と同じ場所でフォール。

ムーブが全然固まって無いまま無駄に便数を出してしまっている感じ。

トップアウトしてからいろいろ探ってみる。

ムーブの作り直し1箇所と見落としホールド3箇所を修正。


本日の2便目、無駄に力を使うなと自分に言い聞かせながらスタート。

さっきはデッドだった箇所もスタティックに届くようになってきた。

最初の核心は奥の効くカチを取りポケットよりクロスで左手を出す。

見逃していたポケットを使い垂壁最後のクリップホールドへ。

足を乗せ替えて、取れなかったカチをスタティックに。

横引きテンションムーブだった最後は上部を持つと簡単に乗越せた。

そして息を整えて簡単なスラブのフィナーレを登って終了点へ。

ムーブを詰めたお蔭で最後はアッサリと登れてしまった印象。

でもいいルートを今年中に登れて嬉しかった~~~♪

4年も前にTR回収便で無駄に触って以来、6便だった。

今度はマスターでも登れるようにしていきたい。


次はジャンバラヤもあるが2便も出せない時間。

無駄便を増やすのも、と思い、まだ触らず持ち越すことにする。

しかし宿題も終わり登るルートも見い出せず迷う。


チューブロック右側でyokoyaman氏やダッチ氏たちが登っていたので

そこに残していた宿題のチャンディーラサ11aを登ることに。

2年くらい前に2便出して放置していた宿題ルートだったがマスターで片付いた。

手数の少ないボルダールートだったのでムーブは大体覚えていた。

そのとき交換した残置ロープはまだ綺麗で現役だったのにビックリ。

ボロボロの残置って一体どのくらい経過しているのだろうか。


今日はヘッドランプが必要になる前に撤収。

ワイルドボアの宿題が年内に2つ片付いて気持ち良く終わった。


帰りにきになっていた「かきあげDON」の店に寄ってもらった。

確かに美味しい、そして確かにボリュームも半端無かった。

頑張って完食したが、過去の写真と比べると高さが低いのでは?との疑惑。

こちらは疑惑のOSとなってしまった、でももういいや(笑)


写真が少なかったので1番まともに映っていたtoratoraさんのオーバードライブ


しょうすけ_のブログ-20111229joyama1

また城山~城ヶ崎へ

12月10日は城山、11日は城ヶ崎と先々週と同じコースへ。


今回の風邪は長引くらしく、なかなか咳が収まらない。

もともと喉をやられると長引くし、早く治らないかな。


10日の朝、城山へ着くと寒いし道もしっとりと濡れていた。

ワイルドボアゴージのゴージは谷間、日が当たらず結構寒い。


アップにワイルド×を登るがホールドが湿気っていて微妙。

次に2シーズン前にRPしている心の愛11bにマスター便。

終了点クリップでカンテ上が湿気っていていて落ち葉が~とやっていたらフォール。

のーるは本日3便目で無事にRPオメ!!

宿題のジゴロ11b/cにヌンチャクが掛かっていたのでお借りしてトライ。

緩傾斜前のクリップまで進むもいっぱいいっぱいで出した手はカチの数センチ前を触りフォール。

フォール後に一気に咳が飛出しゲホゲホゴホゴホゲホゲホゴホゴホ。。。

暫く休んでTO、もう今回のトライは放棄。


夜は皆既月食が綺麗だった。

魔物が出そうな真っ赤な月と星空に流れ星が走る天文ショー。


翌日は城ヶ崎のいさり火エリアへ。

昨日と一転して日差しが強く岩が熱い。

寒いだ熱いだとまあとにかくうるさいなハハハ。


ジャムウェーブを登るときに以前記録していたカムを一つ忘れて取り付いてしまった。

スモールカムを余分に持っていてセットできたが失敗したハハハ。


後はTRでいさり火ライトとレフトを3本ずつ登った。

ライトはRPしたときに比べて暑くてコンディション悪かった。

まあTRなのでさすがにテンションは無かったけれど。

レフトは1グレード難しいだけあって1便目はフォール。

3便目はプロテクションをセットしながら登ってみてノーテン。

Rの着いたルートだけどリードでトライ出来そうだ。


その後はフナムシへ移動。

もう店じまいの心づもりだったがTRをお借りして無名ルーフで遊ぶ。

ボルダーチックだけれども面白いルート。

クラック限定でリードできるようになれるといいなあ。


今日の城ヶ崎も終日晴天、ずっと伊豆大島がくっきり見えていた。



しょうすけ_のブログ-20111211jogasaki1

城山と城ヶ崎~伊豆シーズン開幕

11月26日は城山、27日は城ヶ崎でクライミング。


伊豆の岩場シーズン開幕と云うことで城山と城ヶ崎へ行ってきた。


ざっと。


26日は城山。

ワイルドボアゴージはチューブロックのみ大混雑していた模様。


ジゴロに手を出すものの登れず。

11クライマーには総合力が足りないことを痛感させられた。


1便目はヌンチャク&探り便で5ピン目テンションから各駅停車。

2便目も5ピン目でフォール。

保持力と持久力も足りないが保持できないのは技術が足りないからか。

クライミングは足と体幹で登らねば。



27日は城ヶ崎初めにフナムシロックエリア。

フラッシュダンスは必死になってしまった。

何処で失敗していたのか、成長していない。

もっと楽に登れるようになりたい。

フェイスの足使いが下手なんだよな。

クライミングは足と体幹で登らねば。


今回成果があったのは石田塾生のダッチ&tokita。

ダッチ&tokita両氏でパープルシャドウをRP。

tokita氏は続けてネッシーもRPの収穫祭。


写真は成果のあった男tokita@パープルシャドウ。


しょうすけ_のブログ-20111127jogasak










城山~城ヶ崎、伊豆も寒かった

1月9~10日は城山&城ヶ崎でクライミング。

城山デビューのafro、tokita、ダッチ氏と行ってきた。
最初は初心者天国のクッキングワールドをチョイス。
太陽は出ているものの風があり予想通りに寒かった。

ここは何度も来ているエリアなので再登物ばかり。
afro氏にもOS狙いでトライしてもらう。
ナン11aはボルダー5Qくらいですよ~と教えると
ならばとあっさりOS!
やりますね~!

下部へ行ってみると以前は苔むしていたルートが乾いている。
OS狙いができるルートがクッキングにも残っていた♪
トムヤンクン10c、タンドリーチキン10bは見たまんま。
1ピン目核心でオブザベミスが無ければ1~3手で終了。
下地が平ならばボルダーマットで登れるな。
タンドリーチキンとサンタゲン共通の3ピン目はハンガーが無かった。
ハンガー盗難事件のあともここは修理されなかったのか。
サンタゲンは放置で以前TOできなかったフーチャンプル11bを触ってみた。
前回は敗退したあとになってトポにハングより右斜上と書いてあるのを知った。
今回は学習したので?トポ通りに右へ抜けるルートを探るも、テンション。
少しムーブを探るとすんなり抜ける方法を発見、通算3回目でRP。
お買い得かと思ったが、他にトライした方を見ると核心で敗退。
自分の得意系ムーブだったと言うことか?

最後にtokita氏の焼ビーフンRPトライを応援して終了。
ムーブを教えたら登れたのはそのルートをRPする力があるからですよ~


この日は夜半過ぎに天気が荒れてしまったらしい。
翌朝は道路もびしょ濡れで水溜りだらけ。
これでは乾きの早いエリアでもしばらくコンディションは悪い感じ。
サックリ諦め城ヶ崎のフナムシエリアへ転進。
しかしなんと天城山やさくらの里公園には雪が積もり、除雪が必要な有様。
城ヶ崎海岸に雪が積もっているのを初めて見た!

しかしまあ折角来たのだからとフナムシエリアへ行ってみる。
意外にも岩は乾いていてコンディションは良かった。
曇りがちでいつもより寒かったが城山より快適でのんびりクライミング
オバステ正宗で使ったナッツのサイズが記録より1サイズ大きかった。
クラックが広がっているのか?
寒い冬の日でも城ヶ崎は快適だと実感した日だった。

$しょうすけ_のブログ-20110110jogasaki1

そろそろ伊豆へ、城山

11月20・21日は城山でクライミング。

どこへ行こうか~と話しつつ、とりあえずワイルドボアゴージ。

城山シーズン初めなので簡単ルートへ~、とイージー5.9
このルート最近は登っている人いないの?
チョーク跡も無く苔が生えて汚れていた。。。

次に日当りの良いチューブロックへ移動してみると。
人気ルートのミウラーとストーンフリーがヌンチャクすら無い。
誰も登っていないなんて珍しい!

ストーンフリーは2年前にFLして以来触っていなかったルート。
今回はマスターで、全然覚えていなくて張ったが楽しく登れた。

ヌンチャクの掛かっていたカルカッタを触ってみたらテンション。
逆光でホールドが見えず遠くのホールドを取ろうとしていた。
10cを目の前ホールド見逃しでテンションは悔しかった~

Gさんが面白いと言っていたチャンディーラサにトライ。
核心でテンション、ムーブ解決して1テンでTO。
もう1回で登れるかと思い再トライしてテンション・・・orz
そして時間切れで本日終了~

ここはチョーク跡もあったのにルートは腐りかけ?だった。
弛んだボルトの増し締めを2箇所、錆びたビナの交換、
真っ黒に変色した終了点ロープを9mm石井パワーロープへ交換。

ワンポイントのボルダールートなのだが面白い。
もう少し登られても良いのではと思うので整備しておいた。


21日はワイルドターキーゴージへ。
ウォークドントランでアップしようとしていると
Mさん、ちゃわさんがやって来た、おはようございます~

アップの後、リヴァーアイランドをのーるがMOS。
FLで登ってみたら2ピン目は恐かった、やるなぁ~

続けてマイウェイを再登、MOSした前より余裕を持って登れた♪
のーるもFL。
お買い得だが長くて登りやすい一押しルートだ。

春の予感をMOSした後でMさんにそそのかされ?
ペルディータを触ってみる。
核心でテンションしたがムーブが固まり2テンでTO。

マスターでも恐くないし、実質11a~bくらい?
トポ通りの12aとは言えないけれど楽しいルート。
またトライしてみよう~

2日間とも暖かくコンディション良く楽しく登れた。
しかし被ったルートが多かったせいか肩が痛い、う~む。

写真はペルディータを登る私
$しょうすけ_のブログ-101120joyama1

何度目の城山かな~



先週の記録となってしまいましたが(まただ~(汗)
1月19~20日はまた城山へ行ってきました。

今回は先週より暖かかったのですが
相変わらずモチベーション上がらず、いつものことかな。

フージマさんがミウラー登らない?と言ってくれるも
2間とも10a、10bまでしか手を出さず。。。

フージマさん希望のリバイアサン13aへのアプローチで
10bを登る必要があったので希望してマスタートライ。

スッキリした綺麗なフェースで高度感があり、ちと怖い~
登る前はトライを希望したことを少々後悔するも無事にOS♪
限界グレードには挑戦しなかったけれど
去年の自分には絶対無理だったマスターでの10bOS
少しは上手くなっている気がして嬉しかった。

簡単なルートを数多く登りながら限界グレードを目指そう、うん。
ただのヘタレの言い訳?、いやいやクライミングの王道です。

帰りは何度目かのヘッドランプ下山となってしまった。
しかし月で影が出来るくらい明るい気持ち良い夜歩きでした。
途中からライトも消して歩いてましたよ。

翌朝は何故か母を迎えに大仁駅へ。。。
息子の山行に乱入して岩を登る還暦の母なんて日本に何人いる?
前々から家で登りたいと騒いでいた「天の命を拾う」へ案内。
誰もいない貸切の岩場で初心者のYさんと母にTRセット。

とても楽しんで頂けたようで、
世にも珍しい?親孝行をした日でした(笑)

右の写真は特別出演の母。。。

雨に負けてモチの上がらなかった週末



またご無沙汰してしまいました。。。
2週空かないうちに先週の日記を簡単に。

3連休の初日は雨だったので車用のCDを作ったり、で終了。
頻繁に車で出かけていると音楽も底を尽きます( ̄▽ ̄)

日・月はまた伊豆方面で岩に張り付いていました。
日曜の朝に集合して向かったのは城山。
岩場へ着くと、昨日の雨の影響で濡れている?

5.9のルートが最後のなんでもないスラブでヌメってスリップ。
このフォールでモチベーション激低下。。。
ただですら寒さに負けてやる気なしだったのに。
足が信用出来なくて登れる気がしなくなってしまった。

で、比較的雨に強い人気エリアのワイルドボアへ移動。
皆のアップルート?のストーンフリーをフラッシュ~
モチは低くてもコンディションが良ければそれなりに登れるらしい。
まともな10cを1撃はちょっと自信になって嬉しかったな。
相変わらすモチは低かったけど。

城山は寒いからと、翌日は城ヶ崎へ移動。
この時季のシーサイドは例に漏れずイモ洗いの如き混雑でした。

とりあえず去年に散々苦労した自身初10bのピーターパンを再登。
分かり易いルートなので殆ど覚えていたので素直に登れました。

その後は海岸沿いのトレッキングルートをお散歩。
景色の良い場所で遅い昼食をとってから家路へ。

登った本数は少なかったし寒かったけれどマッタリ楽しめたかな。
でも、もっと登りたかったなぁ。

風邪引きの3日間@城山




体温変動の備忘録(平熱36.5℃)
金曜夜  37.9℃
土曜朝  37.1℃
城山登山口37.4℃
土曜夜  39.1℃
日曜朝  37.9℃
日曜夜  38.7℃
月曜朝  36.1℃

この日数と体温からして今回はインフルに罹患していた?
○教訓:風邪を引いたら温かくして登ろう。

22~24日は城山で3日間でしたが、風邪と雨であまり登れず。
またマターリなクライミングになってしまいました。
マターリはいつものこと云う話も?

出発の朝は比較的体調も良く、体温も高くなかったので
「これなら直ぐに治るだろう」と楽観的に出発。
城山へ到着したところで念の為に体温計測、問題の無い範囲と確認。

たらたらと簡単そうなラズベリーフェイスエリアへ行ってみると
壁は濡れていて苔が・・・、そしてボルトも無い。
廃れているエリアだったようで、下調べしとけば良かった。。。
逡巡の末、またまた暖かいクッキングワールドへ。

まだ登っていないルートに手を付けてみると
ペパロンチーノ10cは隠れホールドを見つけられず2便でRP。
迷いつつ手を付けた11aのナンが登れそうな感触。
しかし何度かトライするもバランスが悪くなってしまい宿題に。
降りてから解決出来そうなスタンスを発見したので翌日へ繋がった?

夜は鍋を食べると体が39.1℃まで温まりました。
まるで変温動物のような体温変化だったかも。
そんな訳で1日目は早々にダウン、申し訳ありませんでした。


夕方から降り始めた雨は明け方まで残り、朝寝坊決定。
雨は止んだものの、岩は濡れていそうだったので海を見に土肥へ。
海の向こうに雪を頂いた南アルプス南部?が望めました。
のんびりしたい気分も、岩が乾きそうだったので早々に引き返す。

時間が遅くなってしまったので宿題を片付けに昨日のナンへ。
やっとRP成功、ここもお買い得なルートでした。
fjellさんは同じく宿題の青椒肉絲をRP、おめでとう~!
その後トムヤムクン10cを触るも汚くて中止、で終了。
荷物を片付け終わる頃に眺めた大仁の夜景はなかなかでした。
やはり冬至は日が早いと実感。


3日目、また未知のエリアへとワイルドキャットゴージへ。
NEWエリアには開拓が遅れた理由があるようで
最初はワイルドターキーからの巻き道を見つけられずに彷徨う、
諦めてクッキングワールド側より辿り着くも足場が悪い。。。
ルートによっては既に苔むしている状態、どう掃除すれば・・・?

せっかく来たので、簡単な冬のアゼリア10aを触ってみる。
岩はあまり綺麗ではないけれど乾いていて面白かった。
ツルよさらば10cは50mロープでは少々足りない感じです。
しかし、もう少しロングルートに強くならないと。
そうか、今回は風邪でモチベーションが下がっていたことにしよう。


風邪は家で寝ていれば治るものでもないですね。
どうせならマターリと好きなことをしながら治しましょう!
しかしfjellさんには迷惑をかけてしまって申し訳無いです(・ω・ )

毎年律儀にインフルを貰う体質、どうにかならぬものか。。。

これでクライマー!? 城山で11a登れた~




今は岩の季節です(私的には)、また暗号日記?続き~

先週に引き続き1、2日も城山で篭っていました。
日記の更新遅すぎ・・・orz

イレブン登ってクライマーとの言葉がありますが、
2日目の最後の最後に、とうとう11aをRPできました!
これで(ナンチャッテ)クライマーの仲間入りしたかな?
はたまた岩○゛カの仲間いりでしょうか(^_^;)

ルートはクッキングワールドにあるゴルゴンゾーラでした。
ボルトはたった3本のボルダリングちっくなルートです。
ようやく見つけたお買い得11aです!
って、えばって言うことではないですね(笑)
そのうちグレードダウンされたらどうしよう。。。

取り合えず、目標としていた11台に達したので
また少し難しいルートへ挑戦していきたいです(^o^)/


1日目は私が2便でRPしたトマッテーナ10bを
fjellさんにフラッシュで1撃されました。
いや~本当に上手くなりましたね!

私がヌンチャクを掛けると次々にフラッシュで登られて、
周りに勢いがあると、とても良い刺激になります。
と、一応11aをRPしたので少々余裕かましてみたり~

クッキングワールドの次はポンポコランドへ
先週と同じエリアを廻ってこの日は終了。
Uさん、fjellさんはお買い得10cをフラッシュしました。

復活の日10aは名前に惹かれて登ったけど怖かったなぁ。
高度感抜群で、降りた後に面白かったと思う不思議なルート。
噂どおり初心者~アップ用にお勧め。


2日目はワイルドターキーゴージへ
今にも崩れてきそうな岩の谷間、迫り来る岩壁の迫力!
しかし私にはレベルが高くて殆ど手が出せません。。。
簡単なルートのみ手を付け、お茶を濁して終了してしまった感が。

崩れそうな為か、いくつかのルートはボルトがありませんでした。

寒くなってきたので、またクッキングワールドへ移動。
ここはポカポカとした日差し、お昼ご飯にもお勧め(笑)

もう登りたいルートはあまり無いと思いつつ
折角だからと手を出したのがゴルゴンゾーラ11a

誰もいなかったのでクライマーには邪道のTRをセット~
で最初にNさんがムーブ、ホールドを探りに1便。
次に私が同じくTRでムーブ探し、微かに抜けられそうな感触。

Nさんが2便目でRPするのを目にしたところで欲が。
迷わず「次に登ります」と言っている自分がいました。

そして最後の1便で初の11aRPと相成りました!
ムーブを決めないと2ピン目でグランドなのは怖かった。。。
やはりTRで探っておいて良かったかな。


※クッキングワールドのボルトが無いところは
イタリアンジェラートの1ピン目と終了点、鯛焼君の終了点
ペパロンチーネの終了点だったかな、注意です。


写真左:トマッテーナ、明るくて気持ちの良いルート
写真中:ゴルゴンゾーラ、日陰で夕方なので陰気に見える・・・
写真右:登っているところ(fjellさんから貰い物)

城山篭り3日間




3週間ぶりの日記です。。。
アウトドアも3週間ぶり、久し振りの山はいいですね。

先々週は幕岩の予定が、雨でインドアのストーンマジックへ変更。
先週は山岳会の行事で普段は使わないロープワークの練習でした。
そして今週は3連休、岩を満喫しに伊豆の城山へ行って来ました。

今回は登れる方の予定が誰も合わずΣ(・ω・ノ)ノエェェ
課題の1つが私のマスター修行だったと、城山で知りました(笑)

ヌンチャク回収出来なかったらどうしよう~と後ろ向きに現地入り。
初日は日当たりの良い初心者エリア「クッキングワールド」へ。

簡単な「鯛焼君」でアップ、どんなだったか覚えていない・・・
「焼きビーフン」をヌンチャク掛けに2便、
「青椒肉絲」を2便かけてRP、お買い得だったのに・・・
これだけで1日終わってしまいました。
ここはエリアの名前からして美味しそうなルート名が多いです。
日当たりも眺めも良いのでマターリできました(写真左)。

朝早くの出発で寝不足なまま神経を使うクライミングをした日の夜は
とても楽しい自分がいましたよ。
話をしていても、何故か突然脈絡の無い言葉を発している・・・
次の瞬間には自分で気付き、何を言っているのかと( ̄▽ ̄)
「寝言は寝て言え」と云うやつです、本当に。
一緒に行ったfjellさんも同じ状態だったのがまた(笑)
当然ですが、速攻で落ちましたzzzZZ。。。


2日目、今の伊豆にしては寒く、霜が降りていました。
本日の目標はマルチピッチ入門の「西南カンテ」6ピッチ。
最終ピッチは岩が脆くて良くないらしいので5ピッチの計画。

取付へ着いた時には日も昇り、暖かくなっていました。
青空にこれから登るルートが映えていました(写真中央)

5ピッチ目が核心とのことで私が1ピッチ目を登りました。
本にあった大バンドを目指しロープ40mくらいを・・・!?
登り過ぎた可能性があるのは自覚していました。
2ピッチ目をfjellさんが登るとバンド状のところへ。
ルートがあり取り付いている人が!?

聞いてみるとここは二間バンド、今回の終了点でした。
5ピッチの筈が2ピッチで終了、不思議だねぇ。
今日もポカポカと暖かく、日向ぼっこをしてから下降。

クライミングしている方が降りてきて目が合うと、BMさん!?
その下にはGAIDAさん!? こんにちは~
それにしてもクライマーって・・・(以下略

懸垂下降2回で取付へ戻り、今度は近くの「南壁」へ移動しました。
「とんとん拍子5.8」を登ると・・・スラブは怖い。
一気にモチベーション低下しました。。。

他のルートに手を出すのも怖くなりトポを見ながら逡巡。
鈴木昇巳さん?と思われるガイド講習のグループが取り付いていた
「ロング・グットバイ」が面白そう、でも怖い~と見学。
TRを張っていたので回収便のムーブを良~く観察。
これなら行けそう?とトライしてみたらフラッシュしました♪
思ったよりずっと簡単で楽しいルートでした。

成果ありで満足な2日目もこれで終了。
夜は、なんと昨夜と同じ、起きていながら寝言をまた(笑)
今日も遊び疲れて良く寝た1日でした(まるで子供だ・・・)


3日目、今日のエリアは「ポンポコランド」
先客は2人のみ、空いていて富士山も見えて快適でした。
fjellさんが「エバーグリーン」でアップ。
私は「猫道」でアップ兼fellさんトライのヌンチャク掛け。
次に「天の命を拾う」をオンサイト、お買い得でした(写真右)。
そして「納豆ねこ」もオンサイト、なんか変、簡単過ぎ!?

fjellさんは外岩グレードが5.9から10a/bへ!
おめでとうございます、もう10bも登れますよ!


3日間の城山篭りはそれぞれ成果ありで幕を閉じました。
天気さえ良ければ来週も城山遠征計画中~
集中的に岩へ通って上手くなりたいものです。

初クライミングin城山


気が付けば先週の日記になってしまいました。
もう少し時間が欲しい・・・そしたらジムかな(笑)


1月最初の連休は伊豆の修繕時近くにある城山へ。
土曜日は雨の為に中止、日曜の朝発で1泊2日と
最初から天気に阻まれてしまいました。

日曜日はマルチピッチクライミング!と思ったら
この日は台風並みに風が強かったようで、
風が吹くと岩から剥れそうに・・・(/≧◇≦\)
3つ目のピンまで登って敗退しました。

寒さにも追い討ちをかけられテンション下がりまくりで
この日は2本しか登らないで終了。
せっかく伊豆まで遠征したのに残念でした。

最後の月曜日はフリーに変更。
60mロープが必要と言われる「城山物語5.9」は
景色がとっても良くて楽しかった~♪
(ロープは往復するので登る距離は二十数メートル?)

登っている会の方を遠くから写したのが今回の写真。
矢印の先に人がいるの分るかな~

こんな所を登って怖くないかと言うと、
もちろん怖いです(笑)

でもマルチピッチのリベンジに行かなければ。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR