瑞牆本峰トムソーヤ冒険ルート、十一面末端壁

9月20日は瑞牆山の山頂へ抜けるトムソーヤ冒険ルート、21日は十一面末端壁で登ってきた。
岩場はもう秋が始まっていたようで、朝晩や日蔭には近い紅葉を感じさせる空気にダウンが標準となっていた。

20日は十一面奥壁へ向かうものの目的のルートを見つけることが出来ず、静かで緑あふれる初秋の瑞牆の森を4時間近くさ迷い歩いた挙句に着いたのは見覚えのある大ヤスリ岩。
瑞牆では何度目かとなる取り付き敗退となってしまった。
大ヤスリ岩ならば2週間前に取り付き敗退し、帰り道に漸く取付を見つけておいたトムソーヤ冒険ルートを登ってみることにした。
予定外なのでトポは無し、前に見た情報の記憶を頼りに適当にルート選択しても何とかなった。
取り付きは登山道の大ヤスリ岩へ入るトラロープの少し下で反対側へ入り岩の下部を巻いて行く。
黄色いテープが目印の苔の生えたクラックを見つけられれば後は何とかなる。
20140920mizugaki01

1、乾いていれば木登りをせずに岩を登って行けるⅢ~Ⅳ-以下くらい?で20m以下の短いピッチ。
トンネルの中に入る部分で岩にスリングでビレイ。
2、トンネルの中を登って行き、ロープの流れが悪くなる前に立木でビレイ、Ⅳ+くらい?(ワイド好きならもっと簡単に感じるか)25m以下。
3、凹角へ入って無理にトンネルを抜けて、ロープの流れが悪くなる前に立木でビレイ、Ⅲ以下くらい?20m以下。
4、立木の中をロープ担いで歩き。
5、綺麗なクラックが出てきたので登ることにする。短いが5.8くらいでハンドサイズのジャミングルート。
残置スリングで懸垂下降することになる(下降点には下部から右へトラバースして回り込める)。
20140920mizugaki02
6、下降したところからまた綺麗なクラックを登ることにする。途中まで左壁が使えるがハンドからフィストになり最後は見かけより奮闘して思ったより長く感じる。5.8~5.9くらいでキャメ1~4まで2セットあるといい(カムはこれで全てでOKか)。
そのまま凹角を登る方が易しいと思うがグレードは不明。
20140920mizugaki03
7、ロープを背負ったまま気分の良い岩稜歩きで瑞牆山の山頂へヒョッコリ出ることが出来る。
もう4時になってしまっていたので誰もおらずに貸切の山頂だった。


21日は十一面末端壁へ。
調和の幻想1ピッチ目を登ってT&TへTRを張ってしまう。
カムセットを試しながら登るとテンション。
もう少し上手く登らないとRPは出来ないなぁ。。。
ペガサスOSのビレイをしてから OSオメ!!
FLでペガサスを。
聞いていた通りに珍しく登り易い10dだった。
周りを良く見てワイド登りも活用して登ればカムセットも悪く無く楽しいルートだった。
秋の始まりの気持ち良い瑞牆を満喫した週末だった。
20140920mizugaki04
スポンサーサイト

有笠山へ寄り道

10月12日は有笠山でフリー。

最初は12日~14日まで沢の予定だったのだけれども新潟方面の予報が悪く、変更して初日はフリーとなった。
狙っているルートも無いし暑いし、簡単なとこで適当に登ることに。

最初は東の石門へ行くと団体さんが登っていた。
団体と言ってもユガマクにいるようなTR占拠軍団では無く気を使ってくれる方々だったので良かった。

右端のルートと大いなる山の日々を登って移動。
久し振りに登ったこのルート、以前と違うもう1つのルート取りで登ってみたけれど自然だった。
今回はマスターでもテンションかからず登れて良かった。

また近い簡単な場所へと考え、今度は偏屈岩へ移動。
こちらは誰もいなくて貸切。

2Fの岩で触っていないルートと面白かったルートを適当に。
しかしここの10bとかって辛い気がする。。。

そして夕方前に明日の沢へ向けて移動。

聖人岩~有笠山へ

3月23日は聖人岩でフリー、24日は白毛門で山スキーの予定が有笠山でフリーだった。

23日は昼寝かな~ってくらいの感じで聖人岩へ。

この岩場は出足があまり早くないのか、着いたときはまだ誰もいない。
おっとりマミちゃんはスタンスがツルツルで、やっぱりグレード1つ以上辛い。
ダイエット・シェイクの方が登りやすくてアップになる気がする。
聖人岩の10台極悪3兄弟でもっともまともな梅ごのみ、面白いけれどやっぱり悪い。

ず~っと放置していた宿題の貂が見ていた。
ヌンチャク便はZクリップをしかけてビレイヤーに声をかけられ、
あたふたしてテンション・・・あ~あ。
次の便で無事にRP♪、ガバガバの強傾斜で見栄えもする楽しいルートだった。
最後にヌンチャクのかかっていた黒山讃歌にFLトライ。
何年も前にビレイをしたことがあって何も覚えてはいないけど。
あと一手取れば終了ってくらいで手が開いてきてフォール。
1撃する力はまだ無かったってことか。
で、宿題のまま放置して終了。


24日は白毛門で山スキーのつもりが未明から霧雨が降っていた。
モチベーションも下降してふて寝、明るくなっても状況は変わらず。

そして有笠山へ転進してまたフリー。
東の石門の5.8、10aでアップ、ちょっと湿気っている感じ。

フェアリーロックへ移動して夢を見る頃でもう1便アップ。
久しぶりだけれど短いルートなのでホールドもムーブも大体覚えていた。
そしてヌンチャクをお借りしてパスファインダーにトライ。
いでっちの登りをガン見して効くホールドとムーブを確認してから。
いつの間にか岩も乾いていて、あれってくらいに繋がりFL成功~~♪
そのうち登りたいと思っていたルートでFLグレード更新は嬉しかった。
20130324pasufainda

そしてステミングダンスにMOSトライ、は見事に失敗。
使えるホールドが分からずバタバタして力尽きる。
OSトライはなかなか難しい。
次の1便で無事にお持ち帰りして終了、なかなか面白いルートだと思う。

沢渡温泉は疲れが抜けるとても良い湯、自宅近くに欲しいくらい。
そしてお決まりの?人生のスパイス酒な明治堂支店で日本酒を購入して帰宅。

有笠山~2012.5のシーズン初め

5月20日は有笠山へ移動して今日もフェイスクライミング。


朝に集合して車を2台に纏めて10人で東の登山口へ。


あっちがフェアリーだよ~、この上が東の石門エリアだよと話しつつ歩く。

新緑の気持ち良いアプローチだが思った以上に汗がダラダラと流れる。


南国エリアに着いたら荷物をデポし、それぞれ登りに散って行く。


有笠山お初の面々に癒し系の一服エリアを案内。

tokita氏のトライを応援して、「うわー!!」ってなったので移動。
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa01

やもめの日々でアップ。

トラバースの高さがまた変わってて、今回が一番登りやすかった感じ。

2ピン目を下からクリップするのだけは忘れないけどトラバースはホント変わるな。


宝探しをトライするダッチ氏を見送り。
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa02


力王にトライして無事にMOS?した。

以前に人の登ってるとこを見た気もするけどムーブの覚えは無いのでMOSにしとく。


クラック好きとしてはジャミングで割れ目に挟まって登るしかない。

クラックパートはクラックの5.9あるかどうかで噂通りのお買い得!?

まあ良く分からない。
しょうすけ_のブログ-20120520arikasa


いっぷくエリアを見に行くとtokita氏がリトライするところだった。

「また登るのか~」と言いつつ今度は久しぶりのガッツポーズ!!

怪我からのリハビリも少しずつ進んできている模様、おめでとう!
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa03

南国エリアに戻ると予選落ちにヌンチャク掛かってるよとtoraさんに聞いてトライ。

のーるがあっさりOSした後にトライすると、最後に迷ってスポーン~~~

迷っているうちにスリップして予選落ちで不意落ち・・・orz

悔しかったので後でも一度登って2RP。


秘密の鍵穴のムーブ解析をしていたあふろん氏・tomoちゃんの見学をして、

やっぱり有笠山は12台になってくるとお買い得では無い模様。
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa05

toraさんもアップで予選落ちを登ったら落ちたそうで、登りなおしていた。

以前に一撃しているのだろうけど、今回落ちたのが自分だけじゃないとちょっと安心!?

登り始めるところを見送り東の石門へ向かう。
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa06

歩いているとトポに無いルートを登っている人の姿が。

近づいて行って良く見るとtokita氏とyasu氏。
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa07

で、聞いてみた「そのルート何~?」

tokita氏「東の石門と思って登ってたけれど違っていたみたい~」

「え~!!来るときに場所教えたのに~!トポちゃんと見なよ~!」

tokita氏、気を取り直してトライ。

「よし!!ここはキョンで抜けるぞっ!!」

「え~!!違うよ~~!それじゃキョンじゃないよ~~!」

tokita氏「・・・うるせぇ・・・(--〆)」

言いたいことを言う面々は笑いながら去って行くのだった。


でもちょっと面白そうなルートで終了点もしっかりしていたので触ってみた。

体感10bくらいかな、やや被っていてガバで面白いと思う。


東の石門では皆さんヨレているだろうにガンガン登り続けていた。

短いルートが多いので登りやすいけれどモチ高いな~

このタイミングで11dにMOSトライしていたあふろん氏、やり過ぎでしょ~
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa08

最後はtokita氏のトライを皆でムーブ解析してみたり、

インサイドフラッギングの使い方を教わったりしてまったり。


暗くなる直前で撤収して帰り道は「人生のスパイス酒」

の明治堂支店へ寄り道して生酒を購入して帰宅。
しょうすけ_のブログ-20110520arigasa10

晴れたので有笠山へ

6月12日は有笠山でクライミング。

土曜日になって日曜日の予報が好転したので車の1年点検をキャンセルして日帰りで有笠山へ行くことにした。
土曜日のPUMP2は軽くで引き上げたが朝は眠い。。。
えっちらおっちらと歩きアドベンチャーランドへ到着。
岩場は結露も無くコンディションは良いが、眠い。
いっぷくエリアとおいらの人生でのんびりアップ。
おいらの人生は何か下部のバランスが悪んだよな。
のんびり休憩してから無人島にトライ。
カチは持てるがスタンスが微妙で体勢悪く手を出すもフォール。
下部のチョーク跡は真っ白だったが核心は綺麗に流れていた模様。
ガチャガチャした中にホールドが次々と見つかる。
いろいろ探って何とかトップアウト。
ムーブを固めて休憩後の2便目で何とかRP。
続けてのーるも本日の2便目でRP!!オメ!!
なんだか満足したのでやもめの日々を、楽しいルートだ。
荷物をまとめて東の石門エリアへ移動。
有笠山中央稜と謎の女をちょこっと登って終了。
有笠山中央稜は変にヌメる感じがしてパワームーブだった。
お買い得エリアにあって変にお買い損だ。
昼寝をしたりとのんびりな割に8本は登れていた。
雨にも降られずに風の気持ち良い1日だった。
そろそろ虫対策しないと。
$しょうすけ_のブログ-20110612arigasa

有笠山(東の石門)

4月24日は有笠山へ。
雨の影響はハング下までは無かった。
フェアリーロックは上から雫が落ち続けていたが。
謎の女10a、はし休め10cでアップ。
変に悪いところも無くアップにいいルート。
祝30万km11dにようじはんがトライしていたので触ってみる。
自己最高が11bなので最初はTRを借りてソロソロと
人のムーブ、使えるホールドを確認して試しつつ。
2テンだったが思ったより登れそうだったので参戦決定。
本当は初11dはオーバードライブとかがいいな~と思いつつ
手を出してしまったのでトライすることに。
リード1便目は1テン、何だか足が決まらず保持力が尽きた。
リード2便目、確認したムーブで一気にRP♪
えーっと、2階級特進って、超お買い得?
結構ムーブがあって1手間違えれば終了な感じだったが。
何となく腑に落ちないままグレード更新。
Webで探してみたがお買い得と書いている人はいない?
さて、初11cには何を狙おうか。
しかし先週のサイコキネシスの方が会心のRPだった。
ルートへの思い入れはグレードでは無いように思える。
数字の高いルートを登れると嬉しいものだけど、
数字は目安で、登って嬉しいルートはまた別だったり。
力が付くと登れるルートが増えるのは嬉しい。
難しいな。
あ~、クライミングって、楽しい♪
祝30万kmでテンションしている私~
$しょうすけ_のブログ-20110424arigasa

今週は晴れた有笠山

11月6・7日で先週に雨で敗退した有笠山へ行ってきた。

いつもと同じく人生のスパイスへ立ち寄り。
8:00~20:00まで営業しているので寄り易い。

アドベンチャーランドで国体さん一行と合流、こんにちわ~

いっぷくエリアで左から3本登ってアップ。
渋茶はムーブ忘れてて張りそうな気がしたのでパス。

力王に出を出してみようと思っていたのだが、
先に登ったTっちが、途中がびしょびしょで苦労していたのでまたパス。

予定が狂ったので何を登ろうか迷う。

シュガーさんが疾風にトライしていてヌンチャクが掛かっていた。
前にトライした時は核心ムーブを見つけたものの力尽き敗退している。

迷ったものの他に狙いたいルートが無くなったのでトライ。
自分なりの核心ムーブを覚えていたので、なんと今日の1便でRP!

登れると思っていなかったので嬉しかった~

あとはお気に入りのおいらの人生とやもめの日々で終了。

無人島は皆がトライしていて面白そうだったけれどタイムアウト。

次回トライしてみよう、コンディション良ければ力王も。



日曜日はちっぽけ岩へ。

OSできるかなと思っていたら林道入り口にクライマー発見。
前日に教えてもらった通り、青いすずらんテープを追いかけて到着。

そこには巨大な岩が1つゴロンと立っていた。
事前情報通り岩はちっぽけで無くルートは辛かった!

誰もが口を揃えて100岩場のグレードは変と言うので
パンプのHPにあるグレードを採用することにする。

それでもUnnameは10aと言えないと思うのだが、、、
隣の10dと下部の核心部分が共有しているとの話も聞いた。

10台でテンションかかる人ならばプリクリが必要だと思う。
上部がボルト乱れ打ちなのはまた意味不明。

自分はTっちがかけたヌンチャクにクリップしてスタートして無事FL
ありがとうございました。

1ピン目はゴボウで上がって登ると10aなのでは?

次は評判の高い国体の☆にトライしてFL失敗、難しいなぁ。
被りで味付けは全く違うけれどレギュラーくらいの難しさかな、何となく。

無事2RPして次はドンテンにトライ。

下部は得意系?で苦労しなかったが上部の核心で敢え無くテンション。
知っている方にムーブを教えて頂き何とかTO。

ムーブが解決したらスムーズに登れたがPUMPの11a評価が適正?

ちっぽけ岩は辛いけれど面白いルートで楽しめた。

エリアを代表する11cに手を出すには12近い実力が欲しい。


今週は2日間とも晴れてコンディション良く楽しめた。

有笠山でお買い得11台ハント

5月15日は偏屈岩。
掟破り11aをOS、低姿勢11bをFL。
お買い得だと思うけれど1撃は嬉しい、ルートの名前は微妙だけど。。。

5月16日は先史人のエリア・南国エリア。
ドラムソング10d/11aはアプローチ等も考慮してのグレードだと思う。
被りは相当なものだけどジムクライマーには登り易い、ルートの難しさのみではお買い得。
けれど全てを含めて内容が素晴らしいのでこのグレードは適正に思える1本。

白と黒11bは確かにイレブンにはカウント出来ない簡単さ、初登時と何が違うのだろう?
内容は面白いのでダウングレードされれば人気が出る気がするのだが。


2日間でトポにある11台を4本1撃できた~♪
1本はさすがに外して、実際にはお買い得11の付くルートを3本1撃で満足だった♪

詳しくはまた。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR