play20170725

ジムがなんと20日ぶり。。。
沢が続くと少し仕事が被るだけで全然ジムへ行かなくなってしまっている。
ほぼ3週間もありながらホールド換えが無かったようなので、触ったことのある黄色を端から連登してみた。
続けて登ると簡単なはずの黄色でも力尽きるし指は熱を持っているし、ホントにもう。
ガバダコの消えていた手は帰宅してからも赤くボーっとしている。
沢の日記は3件も滞ってるし、時間が欲しい。
スポンサーサイト

play20170706

なんとなく空いている壁でアップしてから奥のリニューアルされた壁へ行ってみた。
一昨日に弾き返された凹角にある緑色をしつこくトライしたら何とか登れた。
ホールドを取りに行く感覚が「飛ぶ」では無く「伸び上がる」感じにすると取れるとか、この微妙な感覚を覚えておきたいところ。
もう1つ登りやすい緑色を登ったものの、あとは歯が立たずに敗退。
なかなか難しい。

play20170704

着くなり会のOさんとバッタリ。
会員になったそうだけど来る時間帯はあまり合わなそうで、タイミングですな。
130°壁のファイル課題を持ってきてみたものの、たまごは登れてひよこは次々と弾き返された。
奥の壁がリニューアルされていたことに気付いて触ってみるものの、黄色までは1撃で緑に敗退して終了。

雨の週末に遠征したところは

7月1~2日はドライブして濁流を肴に飲んで、少しだけ沢で遊んできた。
週末は雨予報となっていたけれど、事前に計画した沢から別の沢へ針路変更して出発。
予報はしっかり的中し、現地で集合してから更に秘境の宿へ避難?して午前中から宴会となった。
今回は東京からの3人に加え、7年前に濁流の双六谷でお会いしたレジェンド氏と、その時と同じ方々と初めましての方々とご一緒させて頂いた。
7年前の方々にまたお会いするのもなんだか不思議な沢の縁のようだった。
土曜日は日がな1日ダラダラとして過ごしたけれど、外は濁流の沢が見えるのみだから仕方無いよね。
20170701mokkiriya

秘境にひっそりと佇み、世間とは違う価値観の中にある宿。
お客様の為にある場所では無く、山の奥深くに人の生活がある、ただそれだけなのかな。
そこで沢の先達の話を聞きながら酒を酌み交わしたのだった。
時間も忘れてダラダラ飲んでいただけとも言うが。

翌日も沢は少しだけ力を弱めただけで、人の太刀打ちできるほどには落ち着いてはいなかった。
大人しく引き返すことにし、自然公園の中を流れる小さな沢で遊んでから帰宅。

梅雨の季節に過ごした週末だけの秘境の休日。
ありがとうございました。

play20170627

ほぼ2週間ぶりのジム
背中の痛みは引いたけれど、休んでフレッシュに元気!とはならないな

壁はリニューアルされていなかったので、徐々にアップしてから130°壁のファイル課題へ。
たまご課題が2本だけ作成してあったのでこちらから片付けたけれど、意外と難しかった。
自分が弱っているから?
ひよこ課題は来ていない間に更に充実していたので、比較的難しくなさそうなものを選んでトライしてみた。
こちらもしっかり難しくて、弱い自分に楽しい宿題ができた。
と言っても登るより早めに期日前投票へ行っとかないとだ。

山の幸山行20170624

週初めから背中が痛くてジムは全休となったけれど週末までには回復、何が原因だったのだろうか。

6月24~25日は沢で遊んで山の幸をおすそ分けして頂いた。
Iさんの癒し系山行に参加させていただき、土曜の朝に集合して関越道を走り目的の沢へ。

沢へは入ったけれど遅々として進まず、半日で1kmに満たない遡行距離で脱渓した。
そして近くのキャンプ場のバンガロー的なところへ宿泊して宴会。
20170624nigata1

しっかり飲み過ぎてしまった。
20170624nigata2

翌日は時折小雨がぱらつく中をハイキングして少しだけ収穫して帰路へ。
少し知識が増えて来年へつながる楽しみが増えた。
梅雨の合間にのんびりと自然を堪能した週末でした。
ありがとうございました。

なつサバ201706

17日は休日出勤となり、18日に日帰りでサバイバルゲーム@なつデン、通称なつサバ
最初は18日が休日出勤となる見込みだったのだが、運良く調節して貰えて朝からフル参戦で遊んで来られた。

今回はふじてんスノーパークにある富士フォレストフォースのジャングルフィールド。
ここは3年ぶり、サバゲ自体が去年の文化の日以来で半年ぶりか。
メンバーはなつデン関係で増えたりして、初めましての方たちを含めて賑やかだった。
ゲームはのんびり進行し、夕方の雨が降り出すまでチーム分けやルールを変えながら遊んだ1日。

ゲーム中は全然写真を撮らなかったので最初の試射してるとこくらいしか無かった
20170618natusaba

play20170615

昨日は疲労感に負けてすぐに帰宅して果てた。。。
今日は回復しているかなと思ったのだけど全然だめだった模様。
アップで体が重く感じるのは良くあることなのだけれども、今回はそのまま調子が全く上がらなかった。
一撃してから何度か登って落ちたことの無かった黄色で今日は何度も落ちたりとボロボロだった。
無理してトライしても無駄そうだったので適当に登って撤収。

play20170613

定時より少しだけ遅れて離脱してplayへ。
思ったより空いていたけれど宿題の緑色はどちらも人気で、誰かがトライ中だった。
どうしようかなと思ったけれど、テープ課題に混ざらなくても130°壁が空いていたのでファイル課題が好きなように登れそうだった。
ひよこファイルを引っ張ってきて、適当にセレクトして触ってみたら案外良い手ごたえのが多かった。
1撃だったり、何便かで登れたり、どうにも敗退だったりと、ちょうど良く遊べた。
やはり課題の楽しさは壁の形状から大事なんだな。

梅雨入り直前の瑞牆

6月10~11日は瑞牆へ。

10日は駐車場でなばらーの方々と合流し、地獄エリア方面へご一緒することになった。
のんびりと歩いて七面沢上流域にあるライト兄弟の右側へ到着。
これは昔に登ったことがあるので皆が登ってからTRでトラバースまで登って終わりにしてしまった。
乗り越し部分にキャメ4サイズのフィストがきまるかどうかで難易度は全然違ってくるため、バチ効きな男性陣は快適と言い、女性陣はとても苦労していた。
左はワイド好きのmakiさんが登った様子を見ると悪いらしい。
チャンスがあれば触ってみよう、5と6を2つずつ持って。

それから漸くお目当てだったチョップスティックスを登りにminoさんと移動。
1枚の岩に綺麗に伸びるダブルクラック。
前に雨の中で見つけて登りたいと思っていたのだけど、綺麗になると更に良い感じだった。
今日はパリパリに乾いていたこともあり、変に悪いところは無く快適にジャムが決まるし、ダブルクラックがいろいろと使えて楽しかった。
整備ありがとうございました。
20170610mizugaki1
TRをセットして右側限定にしてみたけれど、これでも10台になりそうなので次回試してみよう。


11日はバベルの塔へ。
まあ瑞牆山の山頂に近くなるくらい遠いエリアなので、のんびり歩いても着くとバテているので先ずは休憩。
お目当てのポセイドンはルートもプロテクションもあまり覚えていなかったので、1便目はやっぱりテンテンの探り便となってしまった。
そのままTRでプロテクションをセットしながら登ってみると余裕があったのでロープを抜いてリードに切り替えてトライ。
と思ったら雨が降ってきたりで、また休憩を入れつつ、雨が止んでから漸く取り付けた。
コンディションの良い今回のうちにトライしておきたいとの思惑が成功し、チャンスを掴んで無事にRPできた。
20170610mizugaki2

帰りは小面新道で十一面正面壁へと抜けてみたのだけれども、迷ったりしたこともあり下山はすっかり遅くなってしまった。
ま、それはそれで瑞牆の山をいろいろ歩けて楽しかったのだけど。
この週末はちょっと不安定な天気で風が吹いて寒いし雨もぱらついたけれど、肝心の岩は乾いていて快適な花崗岩を楽しめた。
ありがとうございました。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR