FC2ブログ

play20181016

また今日も黄色いドラム缶ホールドでバタバタと。
トゥは真似できないので左足残しで、偶に成功してヨレてくるとダメになってくる。
レンコンの先まで届くのが過去最高まで。
まぶしの130°壁が空いていたのでmiwaさんファイル課題の足自由をやってみた。
2勝1敗、また人の少ない時はこのファイルを引っ張り出してこよう。
スポンサーサイト

play20181015

週末は登りも歩きもしなかったので月曜日はジムるしか無い
混雑していないので小バルジ壁の宿題をやってみたら、取れていたホールドが取れない。
2日間で掴んだと思った感覚が消えてしまった。
同じ課題をトライしていた人にトゥを使うコツを教えて貰ったのだけど再現できず。
道程は遠い。
人が少なかったので奥の長物を往復して終了。

OUTDOOR VILLAGE CUP2018秋

土曜日に休日出勤で今日はコンペのスタッフ。
朝から本降りの雨に開催できるか怪しい感じ漂いつつ、混乱気味に決行。
大規模大会と異なり、選手たちの間にはピリピリした空気が流れていないので気持ち的に楽かも。
スタート前にはリード特有の緊張感はあるけれど終始和やかに進行していた。
時折日が差したりパラパラと雨が降ったりする中、スケジュールより遅れ気味でも無事に最後まで終わった。
最後のスピード競技はお祭り感覚が強いのだけど、1人だけ滅法早い選手が参加していて驚いた。
それはスピード競技に特化している池田選手だったと調べて知ったのだった。
数少ないスピード競技の大会にトップロープの体験クライミングまでも同時開催とかテンコ盛りなのもこの大会の良いところか。
こんな一般参加もある 「リードの」 草コンペは貴重かもと言われてそれも納得。
費用も掛かるリードの草コンペにスピードにと一般の人に広げて開催してくれるアウトドアヴィレッジ(昭和飛行機)には感謝ですな。

play20181012

明日は休日出勤なので金曜日もジムへ
空いていたけれど、宿題の課題は2人ほどが触っていたので他の古い宿題をボチボチと
人が散ったのを見計らってから小バルジの黄色いやつを試すと、足を切らさずに2手目を取れることに気付いた
しかも足使いをしっかりすれば確率がぐんと上がることにも漸く
でもまあ、連続トライでヨレてたのもあってか次が取れなくなってきて終了
少し進んだので先の解決方法も模索していこう
設定ムーブのどっかんは無理なので地道に他の方法をば

play20181011

ちょっと忙しくなってきているから登れるときは登るモードで、今日は定時離脱
アップをしてから宿題の小バルジにある赤ホールドのやつにトライ
何度も試してから、トゥをしっかり当てれば保持力が無くてもスリップせずに2手目が取れることに気付いた
ようやくRPできたけど、しっかり踏むだけでスリップせずに乗れるような体の使い方はできないものかとも思ったりして
お隣の白ホールドのやつはN氏が登るのを見ていたのでコピーして登れた
後は黄色ホールドのドラム缶挟んで登るやつの2手目が取れずに宿題のまま終了

play20181004

定時ダッシュより少し遅くに離脱してジム
進展の無い小バルジの宿題をやってみたら高度が落ちている
何度トライしても出来てたはずの動きが作れず、仕事で動き回っていた疲れと言い訳して移動
N氏がやっていたスラブ壁の紺色Vが悪く無さそうだったので触ってみた
何度かトライしてムーブを探っていったら登れた
奥の長物を2周したところで落ちて撤収

パンツー20180930

夜中に台風直撃予報の中を昼過ぎにパンプ2へ
何処にも行けないから、ジムは定番の大混雑っぷりだった
今日は回転待ちの行列ができてたとか
ボルダー少しとルートでアップしてから久し振りの津波台にエントリー
ピンクの宿題は前回までの最高高度で一手出してフォールまで
しっかり休んでからのトライでRPでけた♪
意識したのはレスト時にリラックスして呼吸を整えること
たぶん延べ4日間8トライ目
津波壁で登れたの2本目
最後にボルダーを少々お触り
20時にJRが運行停止と聞いていたので18時前に撤収

play20180927

残業無いし週末の準備も無いし、今日もジム。
空いていたので緑色の宿題を色々と試してみた。
赤ホールドのはゴールが遠い、あの高さでゴール取りが悪いとか腰痛めそう。
黄色も同じか。
黄色は相変わらず2手目が取れないけど、上手くやれば足を残せそうなんだよなぁ。
少し進展した感じだけど、ゴールに届くのか?

play20180925

黄色が終わったので漸く緑色へ。
あ、黒ホールドのやつも前回に登っていたので残り2つ。
アンダーのガバカチとか、足が切れるとか苦手ムーブ満載なのでトレーニングになりそう。
ずっと触っていれば登れるようになるかなぁ。。

play20180924

ドライ壁のセッション?に関西や東北から人が来ていたので遊びに。
ドライで遊べる施設が少ないからかな。
お蔭で遠くの知人に最寄の施設でお会いすることができた。

からplayで少し。
バルジ壁の黄色が登れたけれど、結局のところ足や技は使わず肩パワーが正解だった。
課題が面白くないと不評で早めに撤収したけれど、確かにまあ。
安いから毎日のトレーニングには良くても、人に楽しいジムだよと勧めたことは無かった。
課題はジムの商品だから、安く作れば安物が出来上がる。
プロセッター呼べ~~
そしたら良い商品が提供できてスタッフの技量アップにもつながるのに。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR